国内交流委員会
JPDA 全国会議 in 富山 2011
-時代が忘れたモノ・都会が忘れたモノを求めて-
「五箇山・散居村」


[担当理事]牛島勝徳/碓井健司/桑 和美/森 孝幹
[担当委員]前田一樹/古田憲一/二口幸宏/原井 繁/寺西雅俊/三上久桂/宮本和憲/今井敏之/江田裕子/川島嘉洋/
      若島尚美/沢田奈美枝/川淵 満

開催日時 平成23年10月14日(金)〜10月15日(土)
開催場所 富山県砺波市出町(砺波市出町子供歌舞伎曳山会館)
富山県南砺市菅沼(五箇山合掌の里)
富山県南砺市相倉(相倉合掌集落)
富山県富山市古沢(富山ガラス工房)
富山県高岡市関本町(瑞龍寺)

●全国会議
開催日時・場所 平成23年10月14日(金) 13:00〜17:30 「砺波市出町子供歌舞伎曳山会館」
基調講演 講師/赤池 学 氏
パネルディスカッション ナビゲーター/前田一樹 氏
パネラー/赤池 学 氏/桐本泰一 氏/野田雄一 氏/フミ・ササダ 氏
出席者数 101名(講師・会員76名、一般21名、スタッフ4名)

 今回の全国会議は、昨年協会設立50周年を迎えた後の新たな第一歩となる年であり、協会にとって節目となる年に行われた会議でありました。
そして、この全国会議の準備を具体的に進めようとしていた矢先の3月11日には、未曾有の震災が発生しました。
開催を危惧する声もある中、こうした時だからこそ開催しなければならないといった声に後押しされながら進めてきた会議でもありました。
 また、この震災の復旧・復興を通して、地方の文化とその持続性を地球規模で考えてみようとする機運が各方面で生じてきました。
この全国会議はそれに同調する形で企画されたといっても過言ではないと思います。
「JPDA 全国会議 in 富山 2011」基調講演では“人と自然に学ぶパッケージデザイン”をテーマに、地球規模で持続可能な社会の構築を提唱する、ユニバーサルデザイン研究所所長 赤池 学氏に講演をいただきました。
 講演を通し赤池氏のモノづくりへの熱い想いや拘り、パッケージデザイナーへの問いかけや厳しい示唆には身の引き締まる想いがしました。
 講演の骨子である、自動化社会 → 最適化社会 → 自立化社会 → 自然化社会、これらの変化に的確に対応していくことの大切さや、ハードウェア(モノづくり、技術)→ ソフトウェア(店づくり、見せ方)→ センスウェア(人づくり)→ ソーシャルウェア(コトづくり、社会貢献)を考えた事業展開の必要性について、多くの事例で紹介された内容は大変勉強になり、その中でパッケージデザイナーに投げかけられた課題は、JPDAとしてしっかりと取り組む必要性を感じました。
 基調講演の後、その主旨を引き継ぐ内容でパネルディスカッションが行われました。
ナビゲーターは、JPDA中日本北陸地区の会員で今大会の企画を構成していただいた、富山大学文化芸術学部教授前田一樹氏、パネラーには赤池 学氏、北陸の輪島において漆デザインプロデューサーとして地域文化を大切にしながら新しい創作活動を展開している桐本泰一氏、富山の地にガラス文化を根付かせることに尽力し自らもガラス造形に携わる富山ガラス工房館長 野田雄一氏、そして、当協会理事長フミ・ササダ氏でした。
 桐本氏には、漆器づくりや漆・漆器の特性について、また、ふる里輪島のことなどを軽妙な語り口で、時にユーモアを交えて話していただきました。
本業の木地づくり(木工)が全体の一割のウエイトの中で、幅広い分野(住宅・建築内装・キズがつきにくい漆器づくり等)へのチャレンジや新しい分野の人たちとのコラボレーションなど、その積極的な活動を紹介していただきました。
 野田氏のガラスづくりに携わられた富山での26年間が、正に「富山のガラスの歴史」であるとの感を強くいだきました。
観光からスタートせず、人づくり・人材育成からスタートし、そして、働き場所を作って人材の定着を図ってきたこと、また更に、2012年には新ガラス工房を立ち上げ、2015年にはガラス美術館を完成させることで、これまでの野田様の活動をさらに確実・強固にしようとされている展開には敬服させられるものがありました。
 全国会議終了後、世界遺産「五箇山」の菅沼集落での懇親会、相倉集落での分宿、といったこれまでの大会でも経験のない不便な体験をお願いする結果になりました。
それにも拘らず、今回は会員・関係各位の方々を含め、目標を上回る約100名の参加者を得ることができました。
最後に、ご参加いただいた会員の皆様の温かいご支援とご協力に対し、感謝と御礼を申しあげます。

       

       
※写真をクリックすると拡大表示されます。


●交流会
開催日時・場所 平成23年10月14日(金) 18:30〜21:30 「五箇山合掌の里」
出席者数 96名(講師・会員・スタッフ 78名、一般18名)

         

       
※写真をクリックすると拡大表示されます。


●宿 泊
開催日時・場所 平成23年10月14日(金) 21:50 〜 10月15日(土) 9:00 「相倉合掌集落」
宿泊先民宿 三五郎、五ヨ門、長ヨ門、なかや、与茂四郎、清平館
宿泊者数 89名(講師・会員67名、一般2名、スタッフ4名、一般16名)

       
※写真をクリックすると拡大表示されます。


●オプショナルツアー
瑞龍寺 拝観
開催日時 平成23年10月15日(土) 10:00〜12:00
参加者数 10名
富山ガラス工房 ワークショップ
開催日時 平成23年10月15日(土) 10:30〜14:30
参加者数 15名

 
   
 

       
※写真をクリックすると拡大表示されます。