JPDAデザイン保護委員会「D-8創作証の運用について」
申請の手順とD-8創作証マークのデータ交付の流れ 戻る

  ※創作者名の登録申請はD-8会員(JPDA会員はD-8会員でもあります)に限ります。
[申請書]はこちらからダウンロードできます。
 

手順1.まず、創作者としてマークを使用することを申請します
  創作者(デザイン成果物を創作した個人及び法人)がJPDA事務局に申請。
(申請書はJPDAのHPから、規約と一緒にダウンロードする)
使用者としての登録をすると、固有の登録番号が確定します。
 ●申請登録は年度内に1回とし、申請時期に決まりはありません。
 ●登録申請は無料です。
 ●有効期限は1年(4月〜翌年3月)とします。
  ただし、本人の利用停止申請がない場合は毎年自動更新されます。もし利用停止をご希望の場合は、
  協会事務局に「D-8創作証の利用停止」と記載されたメールを送信ください。
 ●申請者は、D-8創作証の実施状況の確認のためのアンケート(随時)に協力する義務を負います。
D-8創作証交付の申請
 

手順2.JPDA事務局にて申請受理と交付の記録作成
  D-8創作証の趣旨、規約に賛同し、規定の書式で使用登録を済ませた申請者には、固有の登録番号が交付されます。登録番号は、事務局にて厳重に管理され、その有効期間内は他の申請者に同じ番号が交付されることはありません。登録番号とマークが組み合わせて構成されたデータとなっています。  

手順3.JPDA事務局より、申請者の登録番号の付いたD-8創作証(マーク)のデータを交付
  ●交付データは、モノクロとカラー各6サイズ、計12個が用意されています。
●それぞれの大きさに合わせた設定基準でマークと登録番号が構成されています。
●原則的には、交付されたデータの中から、選んでそのまま使用していただきます。
詳しくは、マーク交付時の配布資料を参照してください。
D-8創作証マーク
 

手順4.創作物(成果物)に貼付または表示して使用 → 使用例参照
  固有の登録番号が付されたマークは自身の創作物に自由に使用することができます。登録番号は自己の責任の証です。必ず登録番号を付した状態で使用してください。
使用例参照
 

手順5.要請があれば実施状況報告
  随時のアンケートにお答えいただきます。