教育委員会
第30回パッケージデザインセミナー デザイナーコース
「左合ひとみのワークショップ」


[担当理事]松本泉/丸本彰一
[担当委員]桑 和美/石井浩一/シバサキエミコ/古賀龍平/片平直人/笹原浩造/永田麻美/
      伊藤恵子/井澤初美/川淵 満/富田国子

開催日時 2008年2月26日(火)〜27日(水)
開催場所 日本橋 DICビル 17階 会議室(講義・演習)
出席者数 講義・演習23名(内、一般参加2名)

  第30回パッケージデザインセミナーは、デザインの多方面でご活躍の左合ひとみ氏を講師に迎え、主に若手デザイナーを対象とした講義と演習の「デザイナーコース」を開催した。
講義は、左合さんの仕事を中心に、「最良のコミニュケーションをするためには」をテーマにお話し戴いた。演習は、実在する地方(福岡県内)のメーカーに許可を戴き、左合さんが選ばれた6社の商品課題をデザインで解決する方向で進められた。
今回のポイントは、Macを使用しないで、課題の整理・把握、デザインの発想・提案の演習を通し、コミニュケーションの重要性を再認識すると共に、自らの考えを提案(プレゼン)する機会として企画した。
二日間の演習は、左合氏の熱心な指導もあり充実した内容で、講評会もレベルの高いものとなった。
日頃、職場では体験できない作業を通して、初めて出会った人達とのチームワークや、普段手掛けたことのない商材へのチャレンジなど、受講生にとって貴重な体験の場であったと思う。尚、アンケートでは、受講生23名全員が「大変参考になった・又は参考になった」と答えている、結果、今回も充実した内容のセミナーが開催出来たことを関係者に感謝する。